自己整合玉軸受は、2列のボール、外輪の一般的な球形軌道と内側リング内の2つの深い走行軌道溝を有する。それらは開いているか密封されています。軸受は、例えばシャフト偏向によって引き起こされることができる、ハウジングに対するシャフトの角度位置ずれに対して鈍感である。

自己整合玉軸受は他の軸受けよりも摩擦が少なくなり、それはそれらをより多くの熱を築くことなくより高速で運転することを可能にする。その結果、自己整合玉軸受は低〜中型の負荷に適しています。

その他の機能は次のとおりです。

•二重列のデザイン

•円筒形の穴やテーパーボアを含むことができる設計

•ベアリングがテーパーボアを持つ場合は、アダプタースリーブで取り付けるオプションがあります。

アプリケーション

自己整合玉軸受の利点を考えると、以下を含む、それらを使用できるいくつかの産業があります。

•繊維

•マイニング

• 重機

•電源機械

•農業

アプリケーションの位置ずれのような問題に対処する場合は、効率的に動作するのが難しい場合があります。自己整合ボールベアリングはその問題を助けることができます。


最高品質の自動調心玉軸受自動調心軸受工場|ロットン
自動調心玉軸受には、2列のボールがあり、外輪に共通の球形軌道、内輪に2つの深く途切れのない玉軸受があります。それらはオープンまたはシールで利用できます。ベアリングは、ハウジングに対するシャフトの角度のずれの影響を受けません。これは、たとえば、シャフトのたわみによって引き起こされる可能性があります。 無錫LOTTONベアリングマニュファクチャリング株式会社BestQuality自動調心玉軸受自動調心軸受工場
もういや~~