スラストボールベアリング

スラスト玉軸受は分離可能な軸受です。リングに支持されたベアリングボールで構成されるスラスト玉軸受は、アキシアル荷重がほとんどない低スラスト用途で使用できます。


スラスト玉軸受は、一方向スラスト軸受と双方向スラスト軸受の2種類に分類されます。前者は一方向の軸力に耐えることができ、後者は二方向の軸力に耐えることができます。一方向および双方向のスラスト玉軸受は、ラジアル力に耐えることができません。スラスト玉軸受は、シャフトまたはハウジングの1方向または2方向の軸方向変位を制限できますが、半径方向の変位は制限できません。したがって、ベアリングは通常、深溝玉軸受とともに使用されます。


特徴

1.一方向と二重方向の2つのデザインで利用できます。

2.アセンブリの初期のずれに対応するために、両方の設計で球形の位置合わせシートまたは位置合わせシートワッシャーを使用できます。

3.高品質鋼-ベアリング寿命を最大80%延長する超清浄鋼。

4.高度なグリース技術—グリースの寿命と性能を延ばすことができる潤滑剤。

5.ハイグレードボール—高速でも静かでスムーズな操作。

6.オプションのシートリングは最初のずれを取ります。


中国からのカスタマイズされたスラスト玉軸受メーカー
スラスト玉軸受は分離可能な軸受です。リングに支持されたベアリングボールで構成されるスラスト玉軸受は、アキシアル荷重がほとんどない低スラスト用途で使用できます。スラスト玉軸受は、一方向スラスト軸受と双方向スラスト軸受の2種類に分類されます。前者は一方向の軸力に耐えることができ、後者は二方向の軸力に耐えることができます。一方向および双方向のスラスト玉軸受は、ラジアル力に耐えることができません。スラスト玉軸受は、シャフトまたはハウジングの1方向または2方向の軸方向変位を制限できますが、半径方向の変位は制限できません。したがって、ベアリングは通常、深溝玉軸受とともに使用されます。

お問い合わせを送ってください